東京でする転職のメリット

なぜ、東京にまで来て転職をするのか。

転職するためだけに、なぜ東京にでるのか。むしろ、東京のほうが就職率が低いのでは。と私は思うのだが、就職率が低くても給料は、ほかの地域から比べると圧倒的に高い。周りは、内容や就職率など気にせずに東京に出てくる。地元の職場でリストラにあい、転職するためだけに東京に出てくるのは、いかがなものでしょう。することが、東京でしかないのならばしょうがないと思うのですが。ただ、働くためだけならば、地元ででもやっていけるのでは?と心のそこから私は思う。

最近の東京では、とてつもないくらいに物騒になってきている。犯罪・窃盗それだけならまだしも、関係のない人を巻き込むといった暴力団組の殺害など。どうかしたら、本当に関係のない子供たちまでもを巻き込む、学校での虐めであったり、給食の中に紛れ込む異物であったり。なぜ、こんなにまで物騒になってきている東京に職を見つけるためだけに転職してくるのか、私のなかでは、そこまでして、お金が欲しいのかと。知らない場所で何も知らない自分を犠牲にまでして東京まで出てこなくてもいいのではないか。むしろ、こんな東京に転職して働きやすいと言えるのだろうか。地元でこつこつ働いていくのでは、駄目なのだろうか。私は、どうしてもそこが分かりません。

私は、高校中退していますが、一度も東京で働きたいと思ったことがありません。東京にあるものは、形が違っていても馴染んでいる地元にもあるとおもうから。自分を犠牲にしたくないから、私は、周りから何言われようと地元で働きたい。転職をするのにしても、地元からは、決して離れない。

Copyright (C)2017東京でする転職のメリット.All rights reserved.