東京でする転職のメリット

転職先を実家のある東京で探しました

生まれたのは、東京ではありませんが、幼稚園から大学まで東京で育ちました。実家は東京です。今は大阪に住んでいますが、新幹線で東京に向かうと有楽町あたりで、何とも言えない気分になります。今でもそうですが故郷に帰って来た気分になります。大学を卒業して就職した会社は、本社は東京でしたが転勤が当たり前の会社で最初の赴任地は九州でした。その後大阪に転勤しましたが、東京に戻れそうな気配は有りませんでした。

会社は、激烈な雰囲気でとても消極的でおとなしい自分の性格では、勤まりそうもないと思い出しました。とても生き残って行く自信はありませんでした。九州に配属された同期はほとんどが退職して、同じ支店に配属された同期は、1年もたたずに退職しました。次の転職先を求めて東京の人材紹介会社に登録しました。派遣ではなく正社員の先を探しましたが、帯に短したすきに流しで、なかなかいい先が見つかりません。その頃パソコンの勉強をしていたので、パソコンソフトメーカーを希望して入社試験を受験しましたが、面接まで進めませんでした。経験がないのがネックだったようです。時計販売会社も受けてみました。最終面接まで行きましたが、結局不合格でした。実家近くにある、その頃伸びていた塾関係の事務をその人材紹介会社から紹介され、受けてみました。面接の感触は良く採用されそうでしたが、果たして今後発展する業界とは思えず断念しました。都合3社を受けてみましたが、結局東京での転職はかないませんでした。

Copyright (C)2017東京でする転職のメリット.All rights reserved.